不動産コンサルティングの住宅比較株式会社

スタッフブログ

令和3年度宅建試験の結果と振り返り

2021.10.31

住宅比較株式会社の吉田です。令和3年度の宅地建物取引士試験10/17㈰を受験致しました。結果として29点/50点となり、5回目となる受験も不合格となりました。お恥ずかしい限りではございますが、今年度の試験結果の内容と来年に向けての反省と方策を掲載させて頂きます。

今年の試験結果

試験問題

合格予想点:34~36点

権利:7点

法令:4点

税その他:3点

宅建業法:15点

合計:29点

【反省】

・8月から始まる毎週のテストで上位に入れていないこと。

・過去問や予想問題の間違えた問題や苦手分野に関しての見直しや反復演習が出来ていないこと。

・講師からのスケジュールについてのアドバイス通りに進められなかったこと。(7月末までには過去問を解けるようになっていること。)

【方策】

・7月までに過去問12年分どこを出題されても満点を取ることができる状態にする。

・過去問問題集に間違えた問題はチェックしておき、後からできるまで解く。

来年度の宅建試験で必ず合格することを誓います。

住宅比較 株式会社

吉田 真樹

スタッフブログ

年別アーカイブ

土地探し・家づくりのご相談を
お待ちしております。