不動産コンサルティングの住宅比較株式会社

スタッフブログ

日経新聞 私の履歴書 浮川和宣 を読んでいて(20)

2022.03.20

【本文】

うれしい悲鳴

「時代の先へ」必死に進化 次々と改善バージョン投入

1985年2月に発売した「jX-WORD太郎」は価格が5万8000円。先行他社の半額だった。それだけでも驚かれたが、さらに翌年発売の「一太郎バージョン2」では既存ユーザーには下取りなしで3万円で売ることにした。多くの人たちに一太郎を使ってほしいと考えたのだ。

より多くの人に使ってもらうための戦略がバージョンアップだった。当初は3カ月ごとに次々と新バージョンを投入する計画だったが、さすがにそれでは開…その中で重視したのがお客さんの声だった。

【感想】

次々と更新する、時代の先を行くことが大切、その難しさを知りました。

なぜ更新するのか、なぜ3ヶ月ごとなのか、全てはお客様のために行われること。お客様のためにということを1番に考えるようにします。

買いたい/売りたいマッチング

なぜ土地を探しているのか、なぜそのエリアなのか、なぜこの希望なのか、お客様のご要望をお聞かせいただき、お客様の真意に叶う物件を探します。

住宅比較株式会社 浦和 竹内智哉

スタッフブログ

年別アーカイブ

土地探し・家づくりのご相談を
お待ちしております。