不動産コンサルティングの住宅比較株式会社

スタッフブログ

日経新聞 私の履歴書 宮田亮平 を読んで(3)

2022.02.03

蝋型鋳金師

家中に金属の音・におい 父の作業眺めに工房入り浸る

終戦の2カ月ほど前に生まれた私の最初期の記憶の一つは「進駐軍」である。5歳くらいの出来事だった。

1950年に朝鮮戦争が始まると、故郷の新潟県佐渡は様変わりした。ソ連に対する警戒もあって、島で一番高い金北山の頂上に日本海全域を監視するためのレーダー基地が設置された。島に米国の兵隊たちもどっとやってくる。ある日、そのうちの一人が我が家に来た。

安定したものを作ることは退化することだ。

常に現状維持では成長ではなく、実力は下がっていく、新しいことや一つ進んだこと、改善したことに挑戦していくことが成長と知りました。

お客様の問題を一つ一つ改善していきます。

住宅比較株式会社 浦和 竹内智哉

スタッフブログ

年別アーカイブ

土地探し・家づくりのご相談を
お待ちしております。