不動産コンサルティングの住宅比較株式会社

スタッフブログ

日経新聞 私の履歴書 中嶋悟氏 を読んで(3)

2021.11.03

ゴーカート

初レースでいきなり優勝 生きる証し手に入れた感覚

中学生の頃、つい自宅の敷地内からバイクで公道に出て、警察官に追いかけられた。どう見ても子供にしか見えないのだから、向こうも慌てたことだろう。交番であれこれ聞かれ、説教もされたが、最後は「押して帰れというのも気の毒だなあ」。

交番が見えないところまで押して行ったら、後は好きにしろという意味だった。なんともおおらかな時代だった。

小学生でダンプカーも運転した。自宅の裏山が宅地造成で切り開かれ、削った土を運ぶダンプが四六時中出入りしていた。

ふとしたきっかけからエンジンの虜になり、今まで賞状の類を何一つ得てこなかった人生から、優勝トロフィーを獲得し、生きた証を手に入れた感覚だった。

私は学生時代・社会へ出てからと勉強をほとんどしてきませんでした。一昨年の宅地建物取引士が人生初めての国家資格でした。周りの方々の多大なご協力でやっと取得できました。中嶋氏のような人生を歩むために、私もこの一昨年の宅地建物取引士の資格をスタートに人生を始めていきたいと思います。

住宅比較株式会社 浦和 竹内智哉

スタッフブログ

年別アーカイブ

土地探し・家づくりのご相談を
お待ちしております。