不動産コンサルティングの住宅比較株式会社

スタッフブログ

日経新聞 私の履歴書 を読んで 山本耀司氏(4)

2021.09.19

東コレ

 東京コレクションをテコ入れする構想も浮上する。パリ・ミラノ・ニューヨーク・ロンドン・・・。世界には四大コレクションがあるが、東京もその一角に食い込もうとしていた。日本人デザイナーの海外での活躍に加えて、日本自身が世界に影響を与える巨大市場に成長を遂げていたからだ。もともと東コレは日本人デザイナー有志が74年に発足させた「TD6」を母体に運営されていた。個性派揃いのデザイナー同士だけに協調性に欠け81年には「TD6」は解散していた・・・

欧米に伍して発信力強化

 ショーの時期や場所がデザイナーごとにバラバラではバイヤーやメディアが集まらず発信力も高まらない。集団行動が特に苦手な私や川久保さんは「調和を乱す問題児」と見られていたかもしれない。

 私を説得したのは文化出版局の久田尚子さんだった。「欧米に伍して東京の発信力を高めたい」という熱意がヒシヒシと伝わってきた。会話の中身も覚えていない。ただ脳裏に浮かんだのは東コレのテコ入れに情熱を見せる久田さんの顔だった。

(日経新聞 9月19日 抜粋)

 「熱意がヒシヒシと伝わってきた。」「情熱を見せる久田氏の顔だった。」

人を動かすものは熱意であると感じました。会話でもなく、「情熱を見せる顔」。情熱を見せる顔となるほど相手に伝えられているか、その準備はできているか、常に考えているかと振り返ると全く足りていない部分と反省いたしました。熱を持ち、熱を伝えます。

住宅比較株式会社  竹内 智哉

スタッフブログ

年別アーカイブ

土地探し・家づくりのご相談を
お待ちしております。