blog

明るい家を建てたい。

投稿日 2019年9月30日

住宅比較の後藤です。

土地を選ぶ時に必ず、陽当たりを気にされます。

当然です。

誰もが明るく広い家を望んでおり、明るい家を建てる為に必要な土地の定義があるのです。

この土地をみて家が暗くなると思う方は、設計力のあるハウスメーカーに相談して下さい。

選べる土地の選択肢が、増えます。

明るい家を十分提案してくれます。

毎週、色々なハウスメーカーの方の話しを聞いて、自分のところが一番良いと説明を受け、聞けば聞けば聞くほどよくわからないといおもっている人はご相談ください。

南道路が一番明るい!の考え方は古過ぎます。

明るい家を建てるにはプライバシーの確保が必然です。

 

明るい土地を探していますか?

明るい家を建てられる土地を探していますか?

 

2つの回答の先には驚きの事実が待っています。

良い土地を逃さないでください。

 

客観的に回答いたします。

 

 

 

住宅比較株式会社

後藤  あきよし

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku,

既存のやり方を変換させる。

投稿日 2019年9月29日

住宅比較の後藤です。

だいぶ気温が低くなってきました。

過ごしやすくなったと共に風邪に注意です。

打合せ予定のお客様が風邪で体調を崩して予定が変更になりました。

土地を確定させる予定だったので対策を考えます。

これからしばらく季節の変わり目で体調を崩されるお客様が増えると思います。その場合、土地が無くならないように、打合せに来れなくても土地申し込みが出来るような準備を、最初のヒヤリング時の巻物で訴求できるようにしようと思います。

体調不良でどうしても来れない、その週に他の人で申し込みがはいってしまったら?

最近、マンション、建売り住宅等では忙しくて物件をなかなか見れないお客様向けにVRを使って体感してもらっているようです。

物件を見る→現地を見に行くが当たりまえになっていますが、ここに何か効果的に変換できるものがあれば、忙しくて土地が見れなく、どんどん物件が売れてなくなるケースに有効な対策になります。

出張で忙しくて、

出産で一時休止、

体調不良でなど土地を見ることができないが工夫して申し込みをしてもらったお客様がいます。

交通渋滞に巻き込まれて膨大な時間を費やす土地確認、案内、イノベーションを起こさなくてはいけない部分です。

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

境界ブロック塀の高さ

投稿日 2019年9月27日

住宅比較の後藤です。

土地事前確認してきました。

境界ブロック塀の高さが1.2mを超えていました。

このままだと建築が出来ません。

そうすると、高さ1.2mを超える部分をカットするか控え壁を施工するのかどちらかを売主様に交渉が必要になります。

お客様に提案前に交渉して安心して検討出来るように致します。

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

高崎線から東武東上線

投稿日 2019年9月25日

住宅比較の後藤です。

本日は東武東上線月の輪で土地を買って頂いたお客様の契約でした。

元々の希望は高崎線の鴻巣でした。

高崎線も土地の価格が上がっており、条件に近い土地は有りません。

そこで、宇都宮線栗橋も確認しましたがやはり価格が合わず、東武東上線の月の輪を試しに見て頂く事にしました。

駅からの距離も近く、街並みは区画整理でとても綺麗に整備されており、新築住宅も多く気に入って頂きました。

予算内の土地もあり、本日に至りました。

 

都心へのアクセスが良い路線は価格がどこも上がっていますが、お客様条件の価格は上がっていません。

無いところでいくら探しても、いくら待っても家づくりは進みません。

検討していない路線、駅でも実際に見てみる事でイメージは大幅に変わる場所もあります。

月の輪を気に入ってもらい良かったです。

 

契約が終わって帰り道は川越の小江戸を通りました。

店は1件もやっていませんでしたが、また違う雰囲気がありました。

 

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

 

近隣環境の確認

投稿日 2019年9月25日

住宅比較の後藤です。

近隣環境の確認をしましまた。

 

どのように見るか?

自分がこの土地に家を建てるとしたら大丈夫だろうか。

歩いて周辺を確認します。

 

気になるのは周辺のモラルです。

車の通行が困難なくらい自転車、植木鉢が道路にはみ出していたり、車が敷地からはみ出していたりの周辺は要注意です。

空家だと思っていても、夜周辺確認すると薄っすら電気がついていたり、敷地内にゴミが散乱していると言うのはテレビの中での事だけではありません。

現実に時々見ることがあります。

では、どれくらい離れていれば大丈夫なのか?

その場所がお客様の希望に近ければ、説明して実際にみてもらいます。

最後はお客様の判断です。

ただし、漏れが無いように周辺環境の確認をします。

 

自分がそこに住もうとしたら。

提案する時に大事な確認事項です。

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

 

投稿日 2019年9月23日

住宅比較の後藤です。

明日、分譲土地を検討しているお客様に、家が出来上がっている完成分譲土地を見学してもらいます。

検討している分譲土地は造成中で道路も完成していない為、完成のイメージが付かず、完成を待っていては、売れてしまう心配があるからです。

完成して生活している分譲土地は、周りも新築でとても綺麗です。

同じ形状の分譲地を発見しました。

これでイメージが付くと思います。

 

明日が楽しみです。

 

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

 

2階建から3階建に!

投稿日 2019年9月22日

住宅比較の後藤です。

住宅の希望を2階建から3階建へ。

だいたいのお客様は2階建を希望されています。

理由は将来階段を登るのが大変そう…です。

 

将来とは何年後なのでしょうか?

お客様それぞれです。

 

 

今回のお客様は3階建のイメージが良くなかったと言う理由でした。

そこで3階建の街中モデルを見てもらいました。

 

20坪の土地だけを見ると小さく見えます。

しかし、建物が建つと大きく見えるのです。

 

3階建で土地を探して行く事になりました。

現実的になりました。

 

問題解決です。

 

 

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

 

明日から3連休。

投稿日 2019年9月20日

住宅比較の後藤です。

明日から3連休。

7組のお客様とお会いして打合せをします。

1組1組のお客様を笑顔になってもらえるか?

準備の質にかかっていると思います。

8割が準備です。

お会いするのが楽しみになるような、準備を完了させたいものです。

 

大切な準備にイノベーションを起こさなくてはと痛感しております。

少しずつ効率が上がっているではダメです!

私達だけがやっていると言う事を創り出します。

 

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

 

 

 

3日で住宅完成!

投稿日 2019年9月19日

住宅比較の後藤です。

本日引渡しをしました。

その時の雑談の中で、

隣接の建売住宅がいつの間にか完成している事を話題に出しました。

すると、驚いた事に3日で完成したとの事でした。

上棟から3日⁉️

1年に一度、全社で営業所毎に競争をするようです。

一番早い営業所は2日半だと聞いて本当にびっくり‼️です。

建物の大きさも30坪ほど有りそうです。

写真を出せない事が残念です。

普通の家ですから!

 

既成概念を持っていては成長しないなと思いました。

イノベーションを起こさなくては停滞して行くと感じてしまいました。

 

じゃあ何が出来るか?

常に考えていかないと退化します。

 

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com