blog

晴天の杭探し

投稿日 2017年10月31日

本日は半日掛けて2区画分の杭探しを

して参りました。

8箇所の杭のうち7箇所ありました。

もう1箇所は畑の中で敷地より800ミリ

程低い位置で水が溜まっており水が引いてからとなりました。

買主様もお手伝いにお越し頂き感謝です。

ちと、腰を痛めましたが。。。

これから整骨院へ行って明日のゴルフに備えます。

 

久々に特急りょうもう。

投稿日 2017年10月31日

営業の戸ヶ崎です。

今日は、ご決済で浜松町へ。

久々に特急りょうもうに乗りました。

早いですね!

快適でした。

ありそうでないもの

投稿日 2017年10月30日

ありそうでないもの

ありそうでないもの。

 

不動産業界では「杭」のことなんです。

 

明日は2区画分の杭探しを行います。

 

穴掘りと言っても過言ではありません。

 

不動産業者って意外と地味なんです。

 

でも体を動かせるのでいい汗かきたいなと思います。

金沢市 加賀100万石

投稿日 2017年10月27日

 

金沢駅はモダンな鳥居と3000枚以上のガラスパネルにより雨でも快適な美しい空間です。

有名な東茶屋街!

東茶屋街の中に金沢伝統工芸の金箔を扱っている店が有り、奥に進めば金の蔵、金箔を使ったらしい!

そして金箔をのせたアイスクリーム!

なんと金沢駅内に金箔、銀箔を一面に貼ったソフトクリーム第2弾

美味しかった!

美しかった!

 

金沢楽しかった!

来年も頑張って社員旅行に行きたいのである。

 

後藤 明義

新幹線 グランクラス 金沢 加賀100万石

投稿日 2017年10月25日

金沢到着!

前田利家公が築いた街並みを、継承できた恩恵による誇り高き美しさでした。

 

先ず金沢21世紀美術館

プールの中に人が!

デザイナー佐藤さんの指差す方には弊社社長中山。

プールの下から!

 

ジェームス・タレルのブルー・プラネット・スカイ

光の切り取り。

続きまして鈴木大拙館。

景色を切り取る。

勉強になりました。

後藤 明義

新幹線 グランクラス 金沢 加賀100万石

投稿日 2017年10月24日

グランクラスで金沢!

加賀100万石の前田利家公の歴史に迫りたい!

 

来た!

新幹線グランクラス!

いつ動いたかわからない静粛性!

快適です。

この快適さを仕事に活かせないだろうか?

うーん…     そうだ先ず車を変えよう。

安全、快適をお客様に提供しよう!

 

よし!とりあえず食べよう。

 

加賀100万石で何を食べるか考えよう。

食の文化はもっとも重要である。

 

後藤  明義

リビングデザインセンターOZONEで勉強会

投稿日 2017年10月23日

西新宿にあるリビングデザインセンターOZONEで勉強会をしました。

フローリング、室内外建具、照明、水回り設備、タイル等
ガス式暖炉は少し興味を惹かれました。

建築に関することは出来る限り新しい情報を勉強しておきたいと思っています。

自宅にも活かせますが、お客様との会話の中で提案できる事があれば良いのかなと思います。

住宅を提案するには、建物や土地だけでなく
インテリ、エクステリア、車、バイク、自転車、食…等、知っておいた方が良い事が沢山あります。

そういえば先日、車がほとんど入らないビルトインガレージ付きの建売住宅がありました…。
この様な物件を提案しては大変です。

趣味を兼ねて今後も色々回ってみたいとおもます。

 

後藤 明義

埼玉ブロンコス B.LEAGUE バスケットボール

投稿日 2017年10月21日

埼玉ブロンコスからB.LEAGUEのチケットが届きました。

試合スケジュール
11/4〜11/5 所沢市民体育館
11/11〜11/12 春日部市総合体育館
12/9〜12/10 サイデン化学アリーナ(さいたま市)
12/23〜12/24 所沢市民体育館

バスケットプロリーグの迫力を体感してみませんか!
きっとファンになってしまいます。

チケット多数ご用意していますが人気により、
問い合せ順になります。

今、お話中のハウスメーカー様にお問合せしてみて下さい。

住宅比較株式会社は埼玉ブロンコスを応援しています!

048-844-5211        後藤

 

土地(売地)の提案 〜ギャップ〜

投稿日 2017年10月20日

土地を提案する時に欠かせないのは、

条件の希望を聞かせて頂く事。
お客様の本音を聞かせて頂く事。

そうすると必ず問題が発生します。
大きな問題、小さな問題。

条件と現実にギャップが必ず発生します。

特に最近は土地の価格が上がっている場所が多いのが原因の一つです。

どの様に埋め合わせるか?

いくら自分が資料を集めて、考えても答えは出ません。

 

何故なら答えはお客様しか持っていないからです。

 

わたしは先ず(=)イコールの手前の材料を集めます。

 

どこにギャップがあるのか?

予算のギャップがいくらか?

予算をあげない場合、場所は?広さは?駅までの時間は?…

先ずは自問自答…

そしてお客様と話しをして一緒に答えを探せるか。

 

答えのない問題はありません。

どこを工夫して現実に条件を当てはめていくかです。

 

後藤   明義