不動産コンサルティングの住宅比較株式会社

スタッフブログ

日経新聞 私の履歴書 を読んで 山本耀司氏 (12)

2021.09.27

辣腕入社「不可能」を実現 業界に「資本の論理」、退場者続々

 1990年代〜2000年代にかけて業界は「資本の論理」が権威を誇示するようになってきます。独立系のブランドで経営を誇示するようになっていきます。独立系ブランドを次々と買収していき、デザイナーが創業したブランドで経営危機に陥る企業が目立ちました。文化服装学院の卒業生でデザイナーでもある高田賢三さんは「ケンゾー」デザイナーも引退することとなりました。その10年後、山本耀司氏も民事再生法の適用申請する事態に陥りました。

 T氏というイタリアの混紡会社で日本法人社長を務めた実績を持つ人が入社しました。語学力・交渉力・人脈や労務・法律知識ができなければ実現できない仕事で成果を残し、会社としては手放せない人材になったといいます。日本では副社長に処遇したそうです。T氏は「不可能」と言わずに実現する能力があり、教養も豊かで弁も立つ人だったそうです。

 能力が高いということは、自分だけでなく周りにも影響を与えることができます。学ぶ姿勢を強く持ち1日を過ごしていきます。

住宅比較株式会社 中津 祥一郎

 

 

スタッフブログ

年別アーカイブ

土地探し・家づくりのご相談を
お待ちしております。