study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

9月5日穴埋め問題

平成19年問24

1.土地区画整理組合(以下「組合」という。)を設立しようとする者は、(1)人以上共同して、定款及び事業計画を定め、その組合の設立について都道府県知事の認可を受けなければならない。この場合において、組合を設立しようとする者がその申請をしようとするときは、国土交通省令で定めるところにより、施行地区となるべき区域を管轄する市町村長を経由して行わなければならない。

2.組合は、その事業に要する経費に充てるため、賦課金として参加組合員(2)の組合員に対して金銭を賦課徴収することができる。

3.宅地について所有権又は借地権を有する者が設立する土地区画整理組合は、当該権利の目的である宅地を含む一定の区域の土地について(3)を施行することができる。

4.土地区画整理組合等の設立の認可があつた日後、換地処分があつた旨の公告がある日までは、施行地区内において、土地区画整理事業の施行の障害となるおそれがある土地の形質の変更若しくは建築物その他の工作物の新築、改築若しくは増築を行い、又は政令で定める移動の容易でない物件の設置若しくは堆積を行おうとする者は、国土交通大臣が施行する土地区画整理事業にあつては国土交通大臣の、その他の者が施行する土地区画整理事業にあつては都道府県知事(市の区域内において個人施行者、組合若しくは区画整理会社が施行し、又は市が第3条第4項の規定により施行する土地区画整理事業にあつては、当該市の長。以下この条において「都道府県知事等」という。)の(4)を受けなければならない。

講師コメント(田中)
本試験まで46日。寝不足の方も多いでしょう。
「宅建に合格したい!」という思いややる気からスタートした思いをもう一度、思い出してみてください。

その「やる気」について。

「人は3日以内に行動の1歩を起こさなければずっとやらない」そうです。

眠いな、もう無理だろう。と思っている方。まずは勇気をだして「1歩」を踏み出してみてください。

解答
(1)7(2)以上(3)仮換地(4)許可
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉