study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

9月12日穴埋め問題

平成30年度問31

1.平成30年から導入された『空家等の売買』の報酬の特例は、物件価格が(1)万円以下について適用されるものです。

2.価格が400万円以下の低廉な空家等の売買・交換について売主から受ける報酬の上限を(2)万円+税とする特例が平成30年の報酬規程から盛り込まれましたが、買主Cからの受ける報酬は従来のままですので、代金300万円であれば(300万円×4%+2万円)×1.08=151,200円が、AがCから受け取ることができる報酬の上限額となります。

3.価格が400万円以下の低廉な空家等((3)も含みます)の売買・交換について売主から受ける報酬の上限を18万円+税とする特例が平成30年の報酬規程から盛り込まれました。

4.低廉な空家等の報酬の特例は、売買・(4)のみ適用されます。
ですから、賃貸は何ら変わりはございませんので、報酬の上限は借賃15万円+税となります。

問題作成者
吉田真樹

解答
(1)400(2)18(3)土地(4)交換
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉

講師コメント(田中)

「あきらめるな」

簡単なようでつらいですね。

でも楽観的な会話ではありませんが、この期間から大きく分かれるんです。

「諦めないで頑張る人」と「諦めてしまう人」

例年、30点前後の方が合格するんです。諦めないで当日までやり抜くんです。

40点を取り続けている人は油断するんです。勉強時間が減ってるんです。

この大変な時期にこそ、合格するぞ!!って思った初心を思い出し頑張りましょう。