study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

8月9日穴埋め問題

平成21年問20

1.都道府県知事は、(1)内の宅地で宅地造成に伴う災害の防止のため必要な擁壁が設置されておらず、これを放置するときは宅地造成に伴う災害の発生のおそれが大きいと認められるものがある場合、一定の限度のもとに、当該宅地の所有者、管理者又は占有者に対して、擁壁の設置を行うことを命ずることができる。

2.
① (2)mを超えるがけを生ずる切土
② (3)mを超えるがけを生ずる盛土
③ 盛土部分に1m以下の崖が生じかつ切土と盛土をあわせて2mを超える崖を生じる工事
④ 上記①~③以外で、切土または盛土をする土地面積が500㎡を超える工事

3.都道府県は、宅地造成工事規制区域の指定のために行う測量又は調査のため他人の占有する土地に立ち入ったことにより他人に損失を与えた場合においては、その損失を受けた者に対して、通常生ずべき(4)を補償しなければならない。

4.宅地造成工事規制区域内において行われる宅地造成に関する工事について許可をする(5)は、当該許可に、工事の施行に伴う災害を防止するために必要な条件を付することができる。

問題作成者
吉田真樹

講師コメント(田中)
例年過去問題12年をみっちりやって合格への道を切り開いて来ました。
今年も例外なく、同様に進めてますが問題慣れしてきておりましたので
突然、予想問題を解いてもらいました。

結果、28点など到底合格への点数は獲得できない状況でした。
要因分析したところ
2択に絞れて迷ったとのことでした。
迷いは「どっちだったっけー!?」です。
問題で回答を導いていたので、記憶が曖昧になっていたことに
気づいてもらうことでした!!

もう一息です!!

解答
(1)宅地造成工事規制区域(2)2(3)1(4)損失(5)都道府県知事
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉