study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

8月7日穴埋め問題

平成21年問20

1.都道府県知事は、宅地造成工事規制区域内の宅地で宅地造成に伴う災害の防止のため必要な擁壁が設置されておらず、これを放置するときは宅地造成に伴う災害の発生のおそれが大きいと認められるものがある場合、一定の限度のもとに、当該宅地の所有者、管理者又は占有者に対して、(1)の設置を行うことを命ずることができる。

2.宅地造成工事規制区域内で宅地造成等行う場合、以下の要件に該当すれば、 都道府県知事の許可を受けなければ行えません。
① (2)mを超えるがけを生ずる切土
② (3)mを超えるがけを生ずる盛土
③ 盛土部分に(4)m以下の崖が生じかつ切土と盛土をあわせて2mを超える崖を生じる工事
④ 上記①~③以外で、切土または盛土をする土地面積が500㎡を超える工事

3.都道府県は、宅地造成工事規制区域の指定のために行う測量又は調査のため他人の占有する土地に立ち入ったことにより他人に損失を与えた場合においては、その損失を受けた者に対して、通常生ずべき(5)を補償しなければならない。

4.宅地造成工事規制区域内において行われる宅地造成に関する工事について許可をする(6)は、当該許可に、工事の施行に伴う災害を防止するために必要な条件を付することができる。

問題作成者
吉田真樹

講師コメント(田中)
午前中の勉強会では過去問題集からの出題50問に加え、「予想問題」に取り組んで
いたようです。

基本問題が解けていないようでした。

前述しましたように答えは一つなので、基本事項をしっかりと記憶することから
復習しましょう。

解答
(1)擁壁(2)2(3)1(4)1(5)損失(6)都道府県知事
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉