study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

8月5日穴埋め問題

平成22年問18

1.例外として、防火地域及び準防火地域外において、建築物を増築し、改築し、又は移転しようとする場合で、その増築、改築又は移転に係る部分の床面積の合計が、(1)㎡以内で あるときについては、建築確認が不要となります。
よって問題文は、建築確認を必要としないとなっています。

2.防火地域内においては、増築、改築、移転をする場合、その床面積に関係なく(2)が必要となります。 よって問題文は、誤りです。

3.建築基準法6条8項
都道府県知事は、第5項の構造計算適合性判定を求められた場合においては、当該構造計算適合性判定を求められた日から(3)日以内にその結果を記載した通知書を建築主事に交付しなければならない。

4.指定確認検査機関は、確認済証の交付をしたときは、一定の期間内に、確認審査報告書を作成し、当該確認済証の交付に係る建築物の計画に関する一定の書類を添えて、これを(4)に提出しなければならない。

問題作成者
吉田真樹

解答
(1)100(2)建築確認(3)14(4)特定行政庁
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉

講師コメント(田中)
暑さが増してきています。
本試験は会場へ1時間前に到着できるように早めに自宅を出発しましょう。

試験会場の空気に飲み込まれないように!!