study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

8月11日穴埋め問題

平成20年問17

1.市街化区域の事後届出が必要な面積要件は、(1)㎡以上ですから、問題文のBは、事後届出を行う必要はありません。

2.問題文の土地の面積は、事後届出をしないといけない面積を超えていますが、当事者の一方又は双方が(2)等である場合は、届出はしなくていいことになっています。
よって問題文は、誤りです。

3.市街化調整区域内の事後届出が必要な面積要件は、(3)㎡以上ですから、問題文のEは、事後届出を行わなければなりません。よって問題文は、正しいです。

4.都市計画区域外の30,000㎡の土地の取引に関しては、事後届出が必要です。ただ、その土地取引は対価が伴う、売買等でなければ、事後届出は、必要無いとなっています。

問題文は、相続によって土地を取得していますので、(4)を伴わない取得となります。
よって問題文のケースでは、事後届出は必要ありません。

問題作成者
吉田真樹

解答
(1)2000(2)国や地方公共団体(3)5000(4)対価
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉

講師コメント(田中)
夏季休暇前です!勉強の計画を建てましょう!
弱点克服!!