study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

7月13日穴埋め問題

平成24年問17

1.駅舎その他の鉄道の施設、図書館、公民館、変電所その他これらに類する公益上必要な建築物のうち開発区域及びその周辺の地域における適正、かつ、合理的な土地利用及び環境の保全を図る上で支障がないものとして政令で定める建築物の建築の用に供する目的で行う開発行為については、(1)はいらないと定められています。

2.問題文は、準都市計画区域で4,000㎡の開発行為ですから、許可要件の(2)㎡以上となります。よって、面積要件でも、開発許可が必要となります。

3.市街化(3)、区域区分が定められていない都市計画区域又は準都市計画区域内において行う開発行為で、(4)、林業若しくは漁業の用に供する政令で定める建築物又はこれらの業務を営む者の居住の用に供する建築物の建築の用に供する目的で行うものについては開発許可は、不要とされていますが、市街化区域内については、そのような規定は存在しません。
従って、問題文のような場合は、開発許可が必要となります。

問題作成者
吉田真樹

解答
(1)開発許可(2)1000(3)調整区域(4)農業
住宅比較株式会社
竹内智哉


講師コメント(田中)
昨日の続き。
本試験で50%以上の正解率のある問題数は26問あります。
この26問は基本問題です。
テキストの赤い文字やゴシックです。
併せて26問は毎年恒例の問題で12年で7回以上の出題です。
12年で1度しか出題されない問題は後回しにしましょう。