study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

6月7日穴埋め問題

平成28年問20

1.盛土の高さが(1)m未満の場合であっても、造成宅地防災区域として指定される場合はございます。

2.資格を有する者の設計によらなければならないものは、以下の2つです。
高さが(2)mを超える擁壁の設置
切土又は盛土をする土地の面積が(3)㎡を超える土地における排水施設の設置

3.その工事に着手する日の14日前までにその旨を都道府県知事に届け出が必要な工事は以下の通りです。

高さが(4)mを超える擁壁
地表水等を排除するための(5)
地滑り抑止ぐい等の全部又は一部の除却の工事

4.宅地造成工事規制区域内において、宅地以外の土地を宅地に転用した者は、その転用した日から(6)日以内に、国土交通省令で定めるところにより、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。


問題作成者
吉田 真樹



講師コメント(田中)
言葉の一つ一つを覚えるのは大変なので、まずは全体の意味を抑えることから、
意味合いを理解してから細部の言葉を記憶していくと覚えやすいかと思います。

例えば、

「宅地造成等規制法」の盛り土、切土の高さや制限を覚える前に
この法律は何のためにできたのか?

「宅地造成等規制法」とは
宅地の造成工事でがけ崩れが起こらないように、危険な地域での工事を規制する法律と
なっています。

切土の規制は高さ「2mを超える」でしたね。

2mって自分の身長よりはるかに高くて、がけ下2mを飛び降りようとしても、なかなか怖さを感じる
高さかと思います。

こんな感じで連想しながら記憶することで、短期記憶から長期記憶へ記憶され、知識の安定化にも繋がるので
試してみてください。

解答
(1)5(2)5(3)1500(4)2(5)排水施設(6)14
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉