study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

牛が宅建士になるまで→  【開発許可】

牛の一言
毎年1問は出題される重要事項目です

開発許可とは

主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行なう
土地の区画形質の変更を開発行為と言っています。
*土地の区画形質の変更を伴わないものは、開発行為ではありません。

この開発行為を行う場合は、原則として都道府県知事の許可を受けなければ、
いけません。これが、開発許可と言われるものです。

勘違いしてもらいたくないのですが、開発許可は、建築の許可ではありません。

建築物の建築または特定工作物の建築を行うために、
土地の区画形質の変更=土地の切や盛土と言った造成工事を行うことを
許可することを言います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正誤問題

1.非常災害のため必要な応急措置として開発行為をしようとする者は、当該開発行為が市街化調整区域内において行われるものであっても都道府県知事の許可を受けなくてよい。

2.用途地域等の定めがない土地のうち開発許可を受けた開発区域内においては、開発行為に関する工事完了の公告があった後は、都道府県知事の許可を受けなければ、当該開発許可に係る予定建築物以外の建築物を新築することができない。

3.都市計画区域及び準都市計画区域外の区域内において、8,000㎡の開発行為をしようとする者は、都道府県知事の許可を受けなくてよい。

4.準都市計画区域内において、農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築を目的とした1,000㎡の土地の区画形質の変更を行おうとする者は、あらかじめ、都道府県知事の許可を受けなければならない。




解答
1、〇
2、〇
3、〇
4、✖


住宅比較株式会社
竹内智哉