study

宅建勉強会

宅地建物取引士の資格を取りたいがどうしたら良い?
勉強法は?

毎日一問一答! 穴埋め問題

牛が宅建士になるまで→  【農地法】

牛の一言

農地法における農地とは
現況が農地になっているかどうかが肝心です。
地目が違くとも現況が農地であれば農地に該当します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正誤問題

試験合格情報
平成20年過去問
HOME過去問(年度別)平成20年過去問【宅建過去問】(平成20年問24)農地法
【宅建過去問】(平成20年問23)土地区画整理法
【宅建過去問】(平成20年問25)その他の法令による制限
2008/10/19 家坂 圭一
【宅建過去問】(平成20年問24)農地法


農地法(以下この問において「法」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

現況は農地であるが、土地登記簿上の地目が原野である市街化調整区域内の土地を駐車場にするために取得する場合は、法第5条第1項の許可を受ける必要はない。

建設業者が、農地に復元して返還する条件で、市街化調整区域内の農地を一時的に資材置場として借りる場合は、法第5条第1項の許可を受ける必要がある。

市街化調整区域内の農地を宅地に転用する場合は、あらかじめ農業委員会へ届出をすれば、法第4条第1項の許可を受ける必要はない。

市街化区域内の4へクタール以下の農地を住宅建設のために取得する場合は、法第5条第1項により農業委員会の許可を受ける必要がある。

解答
1.○

2.×

3.×

4.×


住宅比較株式会社
竹内智哉