sales_specialist

スペシャリスト達の軌跡

トップセールスだけがたどり着いた結論。
そのSTORY。

interview

オンライン商談のスペシャリスト

profile

住宅比較の後藤です。
昨日、埼玉県も緊急事態宣言が出されました。
外出自粛を要請される中、
メールで資料を送って欲しい、暫くの間打合せを先に伸ばして欲しいというご要望もあります。
その様な背景の中で、いよいよ住宅関連でもオンライン商談も必要とされて来ていると感じています。
今回はいつも明るく、そしていつもポジティブな
三井ホーム 田中さんをご紹介致します。

それは2回目の商談
新しくオープンした展示場をご案内する予定でした。
昨今の背景も有り、お客様のご希望はメール、TV電話でのやり取りでした。
「わかりました。それでいきましょう!」
田中さんの即答です。
お客様のご希望を何より最優先するのが田中さんです。
出来るか?出来ないか?では無いのです。
そして田中さんと、どうするかを相談。
iPadを使って田中さんが展示場をご案内、私が撮影をする事にしました。
大丈夫だろうか?お客様に伝わるだろうか?
ところが田中さんはポジティブです。
案内撮影を開始すると、身体全体を使った身振り手振りで一所懸命に案内をします。
説明では無く、お客様とのTV電話でのキャッチボールをしながら、お客様に伝わっているか、疑問はないかを確認しながら。
そして、新規オープンで支店長がいらっしゃいました。
田中さんは即、支店長をお客様にご紹介します。
流石です!
そして支店長も、私が撮影してするiPadに向かい、自己紹介とご挨拶をして頂きました。
いつ何時もお客様最優先!
田中さん、支店長の熱演はお客様に伝わり、次回のアポイントも頂きました。

住宅・不動産で、TV電話での商談がとても身近になり、私も田中さんにやり方を聞いて、現在他のお客様とも実施させて頂いています。

いつも明るく、ポジティブな田中さんの姿勢は
「お客様に喜んでもらう!」
最優先事項なのです。

勉強させて頂いた一幕のご紹介でした。