comparison

何が比較できるの

完成してからでは見えない断熱材や
水道配管から住宅ローンのことまで

比較検討

フラット35 S とは

フラット35Sとは、①省エネルギー性②耐震性③バリアフリー性④耐久性・可変性など
住宅性能の質の高い住宅を取得する場合、借入金利を一定期間引き下げる制度のことです。
その中で、フラット35の技術基準に加え、一定の基準を満たした住宅取得の場合、「金利Bプラン」
さらに高性能な技術基準を満たした住宅取得の場合、「金利Aプラン」といいます。
金利Bプランが当初5年間、金利Aプランが当初10年間、金利を引き下げることができるので
質の高い住宅ほど優遇されています。添付のように総返済額に差が出ます。
2月2日 赤松 誠 urawa@juutakuhikaku.com