sales_specialist

お客様の声

住まいづくりに妥協はできない。
成功者のSTORY。

interview

中山

先ずは住宅比較の社員から

profile

小学生だった二男に
冬暖かく夏涼しい家ができるからと
建てた家が
高校生になった二男に、
冬寒く夏暑い家だったねと言われました。
古い家から新しい家に引っ越した時には、冬でも暖かいとは感じてもらっていたとは思いますが、
子供には冬暖かくて夏涼しいと感じてもらうには断熱性能のとても高い家でないと難しいのかもしれません。
しかし、年を追うごとに住宅の断熱性能が上がってきているので、
夏涼しくて冬暖かい家と感じてもらえるハウスメーカーができてきいると思います。
これから家を建てる方々は断熱性能を体で感じていただくべく宿泊体験を実施している会社に絞って
ハウスメーカー選びをすべきと思います。

お引き渡し前のクリーニングの違いも感じることがありました。
入居前に雑巾掛けをしなければ布団が入れられないような状況での引き渡しの会社と
ワックス掛けまでして、お引き渡しをしてくれる会社と大きな違いがあるのも事実です。
ここも会社の住宅に対する姿勢なのでハウスメーカー選びをする大きなポイントかもしれません。

2階の音の問題もあります。
2階の音が1階に響くかどうかも確認する必要があります。
生活していると、こんなに音が響くのかと感じます。

悪いことばかりではありません。
当時の現場監督さんだけは、今でもしかっかりとアフターメンテナンスに
気を使っていただき、ご連絡をいただけます。
10年過ぎて、畳変え、浄水器の交換、太陽光発電のコンデンサーの交換2回しただけで
メンテナンス費用がかかり過ぎている感じはしません。
アフターメンテナンスの会社からいろいろなご案内をいただきますが
現物を見てのご提案でないことが残念に思われます。

以上です。