seminar

家づくりの知識を学びたい

何から手をつけたらいいか分からない。
一生に一度の大きな買い物だから不安。

セミナー情報

7月7日穴埋め問題

平成25年問19

1.資格を有する者の設計によらなければならないものは、以下の2つです。
高さが(1)mを超える擁壁の設置
切土又は盛土をする土地の面積が(2)㎡を超える土地における排水施設の設置

2.宅地造成工事規制区域内において行われる切土であって、当該切土をする土地の面積が(3)㎡で、かつ、高さ1.5mの崖を生ずることとなるものに関する工事については、都道府県知事の許可が必要である。

3.宅地造成工事規制区域内において行われる盛土であって、当該盛土をする土地の面積が(4)㎡で、かつ、高さ1.5mの崖を生ずることとなるものに関する工事については、都道府県知事の許可が必要である。

4.都道府県知事は、(5)区域内の宅地について、宅地造成に伴う災害の防止のため必要があると認める場合においては、その宅地の所有者、管理者、占有者、造成主又は工事施行者に対し、擁壁の設置等の措置をとることを勧告することができる。

問題作成者
吉田真樹

講師コメント(田中)
本試験ではマークシートを黒く塗りつぶして解答します。
そこで
①問題を解き終わってからマークシートを塗る
②問題を解きながら1問1問塗っていく

大体上記の2パターンの方がほとんどです。

ここで落とし穴があるんです。

分からない問題や後から再度、解いてみようと!と言って問題を
後にしたとき、塗る作業が1個ずつずれてマークしてしまうことも
過去にありました。

今から上記の2パターンを固定させてケアレスミスを防ぎましょう。

解答
(1)5(2)1500(3)500(4)500(5)宅地造成工事規制
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉