seminar

家づくりの知識を学びたい

何から手をつけたらいいか分からない。
一生に一度の大きな買い物だから不安。

セミナー情報

7月6日穴埋め問題

平成25年問18

1.地方公共団体は、延べ面積が(1)㎡を超える建築物の敷地が接しなければならない道路の幅員について、条例で、避難又は通行の安全の目的を達するために必要な制限を付加することができる。

2.建ぺい率の限度がとされている地域内で、かつ、(2)にある耐火建築物については、建ぺい率の制限は適用されない。

3.(3)は、第二種中高層住居専用地域の建物は適用を受けますが、近隣商業地域の建物は適用を受けません。

4.建築物の敷地が第一種低層住居専用地域及び準住居地域にわたる場合で、当該敷地の過半が準住居地域に存する場合には、作業場の床面積の合計が100㎡の自動車修理工場は建築可能である。

問題作成者
吉田真樹

講師コメント(田中)
本試験まで徐々に100日を切る直前に迫っています。

あせっても良いことはありません。

先ずは過去問題を50問解いてみてください。

必ず弱点となる科目や分野があるはずです(要因分析)。

再度、弱点を中心に復習したら、再度、違う年度の50問を
解いてみてください。

一つ一つ、課題を明確にして取り組んでみてください。