seminar

家づくりの知識を学びたい

何から手をつけたらいいか分からない。
一生に一度の大きな買い物だから不安。

セミナー情報

6月13日穴埋め問題

平成27年問19


1.都道府県知事は、宅地造成工事規制区域内の宅地について、宅地造成に伴う災害の防止のため必要があると認める場合においては、その宅地の所有者、管理者、占有者、造成主又は工事施行者に対し、擁壁等の設置又は改造その他宅地造成に伴う災害の防止のため必要な措置をとることを(1)することができる。


2. 宅地造成工事規制区域の指定の際、当該宅地造成工事規制区域内において行われている宅地造成に関する工事の造成主は、その指定があつた日から(2)日以内に、国土交通省令で定めるところにより、当該工事について都道府県知事に届け出なければならない。


3. 法第12条1項 ただし書の国土交通省令で定める軽微な変更は、次に掲げるものとする。
造成主、設計者又は(3)の変更
工事の着手予定年月日又は工事の完了予定年月日の変更

4.以下の要件のいずれかに該当すれば、都道府県知事の許可が必要となります。
① (4)mを超えるがけを生ずる切土
② (5)mを超えるがけを生ずる盛土
③ 盛土部分に1m以下の崖が生じかつ切土と盛土をあわせて2mを超える崖を生じる工事
④ 上記①~③以外で、切土または盛土をする土地面積が(6)㎡を超える工事

問題作成者
吉田真樹


講師コメント(田中)
宅地造成等規制法について、過去問題集12年を良く見ると
毎年繰り返しのパターンで出題されています。

得点源の科目なので得意分野にしましょう。