seminar

家づくりの知識を学びたい

何から手をつけたらいいか分からない。
一生に一度の大きな買い物だから不安。

セミナー情報

6月10日穴埋め問題

平成27年問15

1.市街化区域内の許可が必要な面積要件は(1)以上ですから、100㎡に縮小しようとする場合は、都道府県知事の許可は不要となります。

2.開発許可とは、土地の区画形質の変更を言いますから、開発許可を受けた土地は、工事完了公告が出るまでは、原則として、建築物を建築できないことになっています。
ですから、記述のような、届出はございません。
なお、建築行為に着手する日の(2)前までに、届け出が必要なのは、地区計画における地区整備計画区域内です。

3.開発許可を受けた開発区域内の土地においては、工事が完了した旨の(3)があるまでの間は、建築物を建築し、又は特定工作物を建設してはならない。

4.何人も、市街化調整区域のうち開発許可を受けた開発区域以外の区域内において、(4)の許可を受けることなく、仮設建築物を新築することができる。

問題作成者
吉田 真樹

解答
(1)1,000(2)30(3)公告(4)都道府県知事
解答者
住宅比較株式会社
竹内智哉