不動産コンサルティングの住宅比較株式会社

スタッフブログ

2020.10.31

茨城県に行ってきました。

住宅比較の後藤です。

茨城県に行ってきました。

つくばエクスプレス沿線の土地をいくつか取引させて頂きました。

素晴らしい環境の土地ばかりで、東京で探していた人、さいたま市で探していた人を、一緒に見学に行き、気に入ってもらいました。

住む環境、周辺町並みは素晴らしいです。

そして、予算に余裕が出来、建物にこだわることが出来ます。

見ないと分からないものです。

もしかしたら、理想の環境を自ら省いていないでしょうか?

原因は、忌まわしきイメージ、既成概念では無いでしょうか?

条件的に可能性が有るならば、色々と一緒に見に行きましょう!

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.30

その土地、本当に駄目ですか?

住宅比較の後藤です。

土地の間口。

皆さんは土地を見た時に一瞬で狭いと見た目で判断していないでしょうか?

見た目と言うのは、

その日の気分

前に見たものとの比較で左右

背景

天気等様々なものに大きく左右されます。

目の錯覚等もそうです。

皆さんは、ほぼ道路と同じくらいの幅の更地を見た時どう感じるでしょうか?

ほとんどの人が狭い!家は無理!

が感想です。

本当にそうでしょうか?

皆さんが普段通っている町並みの中にも、間口の狭い土地に建っている家は多くあります。

更地では無く、家が建つと分からなくなってしまいます。

住むと何の違和感も無くなります。

逆に見た目は、デザイン性に優れたお洒落な家が有るなと目にする家は間口の狭い土地に建っている事が多いのです。

どのエリアで土地を探しているか?

どんな家が建てたいか?

再度、相談して下さい。

良い土地を見逃している可能性もあります。

お客様が考えていなかった土地にプランを作る事で、買って頂いた土地は沢山あります。

無い無いと思った土地も相談下さい。

理想の家が創れるかも知れません。

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.29

えっ花火大会?

住宅比較の後藤です。

花火大会があった様です。

浦和美園 埼玉スタジアム2002で突然花火が上がった様です。

コロナウィルスの関係で告知もほとんど無く、花火映像はYouTube配信を視聴する様です。

コロナウィルスで様々な今までの普通が変わってきています。

この様な時こそ、本来の困っている人を助けられる仕事をしなくてはいけないと思っています。

振り返る事で、もっと何をしなくてはいけないか見直していきます。

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.27

外観を美しくする。

住宅比較の後藤です。

最近、土地探しのヒアリングをさせて頂くと庭は手入れが大変だから要らないが、少し緑は欲しいという方が増えてきた気がします。

インターネットや雑誌で住宅の外観を見ていくと、やはり緑が有ると家が引き立つとは思っているが、手入れが大変そうだから庭は入りません。ただ、ほんの少し緑が有るといいな。

多いです。

庭は草むしりが大変、落ち葉が隣りの家に入ると困る。

そうです。私も嫌です。

草むしりもほとんどやらず、落ち葉の心配も少ないエクステリアで有れば最高ではないでしょうか?

木は常緑樹(葉が落ちずらい。)、木の周辺は防草シートの上にロックを敷いてみてはいかがでしょうか?

自然の緑、自然のロック。

樹種、ロックの種類、色の選択で、洋風、和風、そしてモダン建築にも合わせられます。

植栽スペースを限定させる事で多少の草が生えても楽に手入れできます。

大型プランターで庭、2階バルコニーに置いても手入れは楽です。

植栽は根が張るエリアを限定させれば地上の木、葉もサイズが限定されます。

費用はあまりかけなくても、インターネットや雑誌で見た素敵な家のイメージを取り込めるのです。

ご相談下さい。

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.23

一年後にご連絡を頂く。家探しを再開

住宅比較の後藤です。

朝からとても気持ちの良い秋晴れ!

1年前に一旦計画を中止されたお客様が家探しを再開しますと連絡を頂き、打ち合わせをして来ました。

希望の条件は一年前とほとんど変わっていませんでした。

条件エリアの特性としては、区画整理が進み住宅や店舗等、街並みが充実してきた分、物件領域は狭まっています。

一年経つ事で売地の条件が同じで有れば価格は上がり、物件数は減っています。

つくばエクスプレスは顕著です。

土地探しで重要な一つは

「どの様な家を希望しているか」です。

土地の探し方は大きく変わります。

家、土地のヒアリングをさせて頂きましたので、次は希望に近い実際の住宅見学と合わせて、土地の提案をしていきます。

弊社独自の土地探し「JH専任サポート」も結ばせて頂きました。

一年後に連絡を頂き、非常に嬉しいです。

思い出して頂いた恩返しをしなくてはいけません!

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.22

エクステリア(外構)(庭)デザインで家の佇まいが決まります。

住宅比較の後藤です。

本日はエクステリア(外構)工事を受けさせて頂きます現地確認をしてきました。

素晴らしいロケーションでした。

家の佇まいはエクステリアで左右されます。

既存の住宅でもエクステリアの改修工事で雰囲気がガラッと変わります。

エクステリアは大切です。

街を歩いて目を見張る住宅はエクステリアがデザインを際立たせています。

家のデザインとロケーションに調和したエクステリアに仕上げられる様にいたします。

打ち合わせ、完成がとても楽しみになります。

完成しましたら、写真を載せさせて頂きます!

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.21

先に進むには何を優先するかを一緒に考えていきます。

住宅比較の後藤です。

急に寒くなりました。

そして陽が落ちるのが随分と早くなったと感じます。

体調管理と交通事故には気をつけようと思います。

土地を探しているけど、条件と予算がなかなか合わない。

気に入った土地が売りに出ていない。

この様な悩みをお持ちのお客様は非常に多いかと思います。

先ずは整理してみましょう。

土地を探していてもなかなか希望に合うものが無いのでは無く、希望に合うか分からない場合が多いかと思います。

何故土地を探しているのか?

希望の家を建てたいからだと思います。

希望の家を建てられる土地とはどんな土地なのかを把握して探さなくては、良い土地を通り過ぎてしまいます。

「この土地でも希望の家が建てられるんですね!」

と理解して以前に見た土地を購入できた場合も有りますが、ほとんどが売れてしまい無くなっており、後悔してしまう場合も多いと思います。

明日もっと良い土地がでるのではと思うお客様は多いと思います。

明日もっと良い土地は有ると思います。

しかし、もっと高くなっている場所もあります。

後で後悔しない為にも、

先ず、理想の家はどの様な土地で叶える事が出来るかを幅広く理解する事が大切です。

その中から選択出来れば、理想の家が叶います。

私達は、ハウスメーカーの方と連携して、どの様な土地を購入すれば理想の家を建てられるかを把握して土地の提案を致します。

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.18

皆さん悩んでいます。

住宅比較の後藤です。

お客様は皆様悩んでいます。

予算と条件が合わない…

月々の支払いは増やせても借入額は増えない。

自己資金は増やせない。

だけど…

エリアは変えられない。

ハウスメーカーは気に入っている。

家を小さくはしたくない。

皆様一緒です。

しかし、何かを妥協しなくては家が建てられなくなってしまいます。

優先順位を付け、削っても良いものを探していきましょう!

妥協できない大きな理由は

イメージで既成概念が付いているものです。

金額を大きく左右します。

私もそうでした。

土地は何坪以上欲しい。

何故ならガレージ、庭が欲しいからでした。

ところがガレージは必要でしたが、庭は使っていません。

夏は暑い、冬は寒い、虫もいる。

テレビや雑誌で見て良いなと思っても必要無いものが沢山ありました。

皆様はどうでしょうか?

体験談を含めて前進できるように一緒に考えます。

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

2020.10.17

現地確認 夜間 昼間 安全、安心を最重要

住宅比較の後藤です。

夜の現地確認しました。

2件共周辺、駅までのルートは明るく安全でした。

環境の確認は日中、夜間の両方を確認します。

日中は静かな住宅街でも、夜間確認すると自転車が道路にはみ出して止めていたり、車まではみ出している場合があります。

不安になります。

不安を解消するには近隣訪問して会話をする事が一つかと思います。

どの様な対応をしてくれるか?

どの様な回答をしてくれるか?

お客様に報告する事で判断材料になります。

別の土地では現地確認すると3mの高低差!

そのまま役所で調査すると、建築が安全上困難な事が判明したりします。

販売会社は問題ありません。と言っていましたが。

安全、安心な土地を探します。

住宅比較株式会社

後藤 明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

<<

スタッフブログ

年別アーカイブ

土地探し・家づくりのご相談を
お待ちしております。