blog

将来までのシミュレーション

投稿日 2019年7月8日

住宅比較の後藤です。

ハウスメーカーで注文住宅プラス土地
ローコストで注文住宅プラス土地
建売住宅
中古住宅を購入してリフォーム
新築マンション
中古マンションを購入してリフォーム
そのまま賃貸に住む

以上の提案で比較しました。

お客様は総額を出して比較します。
見積り金額を出して下さいとお願いしてイニシャルコストで高い安いを比べてしまいます。

現金購入で短い期間の居住であれば良いかも知れませんが、長く住み、資産価値まで比較した方が良く、特にほとんどのお客様が住宅ローンを利用します。

総額よりも月々いくら払うか?
住宅ローンだけ比較しても金利、手数料、保証料が様々で、建てる住宅の性能、どのメーカーかでも変わってきます。

そしてローンが終わるのは約30年後なのです。
今30歳のお客様は60歳になり生活スタイルはどんどん変わり、住宅ローン以外にもランニングコストがかかるのです。

月々の光熱費
メンテナンスコスト
保証
アフター対応
将来の資産価値

大逆転する場合がほとんどです。

40年後をシミュレーションしてみましょう。

考えが大きく変わるかも知れません。

本日のお客様は計画見直しになりました。
土地だけで約3000万円だと将来までのシミュレーションが必要だと思います。

一緒に解決していきます。

 

 

 

住宅比較株式会社
後藤 明義
お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

« スタッフブログ 一覧へ戻る