blog

宅建勉強会 合格者の声①

投稿日 2017年11月30日

営業の戸ヶ崎です。

弊社ホームページ 知識を学びたい(セミナー情報)で宅建勉強会についてご紹介させて頂いております。

そこで、弊社宅建勉強会に参加されて合格した方の「合格者の声」を

掲載させて頂きます。

平成27年度の宅建勉強会参加の方々へ、宅建試験の40日前に頂いた応援メッセージです。

I様(某大手住宅メーカー 展示場店長)

私は、平成20年に宅建合格をしました。私が合格できたのは、過去問題を数多く解いたことで得た試験問題慣れと、最後の一ヶ月の追い込みの勉強だったと思います。

入社から5年間、毎年勉強しない状態で試験をとりあえず受けるという年月が続いておりました。ご縁があり、住宅比較株式会社様と出会い、一期生として宅建講習を受ける形になりました。お付き合いという気持ちからスタートしておりましたので、4月から2ヶ月間くらいは真剣に通っていたのですが、業務の忙しさからだんだんと行かない日が増えてしまい、7月8月はほとんど勉強しない状態になってしまっていました。そんな日常が過ぎている中、8月末に会社の宅建模試を受けて25点という点数を見た時に、2ヶ月の勉強が身になっていた実感と今年受からなければもったいないという感情が浮かび(授業料も払っていたので・・・)9月に奮起し、再度勉強を始めました。

住宅比較株式会社様での勉強会の成果もあり、問題への抵抗や問題の意味が分からないという事は一切無くなっておりましたので、1ヶ月間は過去問題をひたすら一日2時間程度解きました。参考書は一冊しか持っていなかったので分からない点に対して参考書を見て復習する流れでとにかく過去問題で傾向をつかみ、復習を重ねるという一ヶ月間でした。

業界の方が受験される場合、知識と傾向さえ頭に入れば、合格は必ずできると思います。どうしても問題への慣れが足りていない状態ですと試験時間ギリギリまで時間がかかる事も出てきてしまうかと思いますが、問題に慣れると時間が凄く余るイメージがあります。私の場合は、とにかく過去問題で問題に慣れたことと、一ヶ月間の過去問題⇒復習⇒参考書⇒過去問題⇒復習⇒参考書のサイクルで勉強したことで合格出来ました。

最後になりますが、私は住宅比較株式会社様と出会い、宅建に真剣に向き合う機会を頂き、そこからチャンスをモノにしました。勉強会に参加されるという事は、合格したいという思いがあると思います。いずれ取る必要があるのであれば、まだ間に合います。この一ヶ月だけ頑張ってすっきり出来れば解放されると思います。ぜひこの一ヶ月の追い込み頑張ってください。皆様の合格を心よりお祈り申し上げます。

以上になります。

ぜひとも来年度宅建試験合格に向けて、受講生募集です!!

お問合せは、戸ヶ崎まで。info@juutakuhikaku.com

« スタッフブログ 一覧へ戻る