営業の仕事-顔を売る

住宅比較の後藤です。

お客様の話を聞いて感銘を受けました。

ある一コマ
電話連絡で、契約の期日に関する説明をしようとして、お客様に叱責される場面がありました。
内容を聞いているとお客様は営業担当が好きで、同じ様な失敗を他でしないで欲しいから叱責しているのだなと感じました。

「営業の仕事はお客様と会うのが仕事だろ。
会って顔を覚えてもらえるかが大事なんじゃないか?
大事な話を電話一本で済まそうと言うのはおごりがあるのではないか?」

 

会って顔を覚えてもらうのが仕事。

顔と名前を覚えてもらう事が一番大切な事だと言う原点を思い出し、明確にした場面でした。

メールでのやり取りが多くなり、インターネットで会議をする時代。

仕事の中で、メールでのやり取りが当たり前になって効率が上がっている場面が多いと思います。

しかし、文章だけだとニュアンスがわからず誤解を受ける場合もあるかと思います。

常識、思いやりを持ち、会って説明した方が良いのか、他の方法が良いのかの判断も営業評価の大きなポイントだと思いました。

お客様の表情を見て会話し、深層心理を読み取れる様に精進致します。

 

後藤

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

« スタッフブログ 一覧へ戻る