blog

区画整理地内のハザードマップ

投稿日 2020年2月14日

住宅比較の後藤です。

区画整理事業エリアのハザードマップ。

区画整理事業地内の土地で浸水2mエリアに住んでいます。

 

何故そのエリアにしたか?

盛り土で高さを上げてる事。


区画整理地内に遊水池がいくつもあり、護岸工事を現在も継続中。

この事から決断しました。

越谷のレイクタウンエリアのハザードマップは

何年もかけて工事した盛り土が反映されて浸水無しとなっています。

区画整理事業の浸水はハザードマップ以外にも確認と検討をしていかなければと思います。

ハザードマップの検討は永く住み続けるお客様にとって重要な確認事項だと肝に命じます。

 

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

 

« スタッフブログ 一覧へ戻る