blog

八ッ場ダム視察2

投稿日 2019年12月2日

住宅比較の後藤です。

先週八ッ場ダム視察に行って来ました。

この水瓶が台風19号時にはほぼ一杯になっていた事を想像すると、このダムの存在に感謝しかありません。

 

 

 

昭和22年に東京、埼玉に甚大な被害を及ぼしたカスリーン台風

 

 

 

 

視察して感じた事もあります。

もともとこの場所には生活があった事を考えると少し複雑な気持ちにもなります。

今は使われていない鉄道です。

線路の上を歩いて川下側からダムを見学しました。

そして

どのくらいの家族が住み慣れた場所を跡にしたかと思うと、私達は土地を探すお客様に、ハザードマップに関して真剣に考え、伝え、安心して住める場所を提案しなくてはいけないと思いました。

現在のハザードマップには治水対策が反映されないが残念でなりません。

確かに反映させることは難しいとは思いますが。

 

この過酷なダム工事現場で長く働く工事関係者、計画した人達にも大きな感謝をして視察を終えました。

 

 

住宅比較株式会社

後藤  明義

お問合せ先→urawa@juutakuhikaku.com

 

« スタッフブログ 一覧へ戻る